20キー画面2行のRPN電卓

最終目標としてはPCが作りたいが、最初の一歩。

ある種のForthのような処理系を作っていて、 関数の定義と呼び出しができる。 電卓に使われる四則演算まで含めて、 マルチディスパッチの関数呼び出しになっている。

ハードウエア的には5本のGPIOで20キーを感知するようになっている。 しかし、STM32は十分GPIOがあるので、 これをやる必要があったかは謎。

レーザーカッターで作ったガワはイマイチの仕上がり。 そのうち普通のキースイッチで作りなおしたい。

電卓としては使っている。