自作キーボード2つめ。 5行6列+1の分割キーボード。

4行6列x2の初代の自作キーボードを使っていたところ、 いくつかの改良点を思いついた。

  • 数字キーの行がないのが違和感があった。
  • 親指の担当キーが少ない。
  • もっとクリッキーなキーを使ってみたい。

そこで、このへんをぜんぶ入れた2つめを作る事にした。

今回は3Dプリンターではなく、レーザーカッターで筐体を作る事にした。

実際作ってみたが、結局初代の完成度は十分高かった事がわかった。

  • 数字キーの行はホームポジションから遠く、慣れたら使わない。
  • 親指キーにエンターとバックスペースを割り当てたが、以外と使わない。
  • 青軸はオフィスで使うにはうるさすぎた。

結局、自宅のデスクトップPCで使っている。