マトリックスLEDを2つ使った砂時計。

ポモドーロテクニックがマイブームの時に使ってる。

工夫した所はセンサー。 こういうのは、3軸加速度センサーを使うものだろうけど、 それだと待機電力が大きい。 そこで、金属球を使ったセンサーを使っている。 このセンサーは、電解コンデンサのような形をしていて、 筒の中に電極1対と金属の玉が入ってる。 向きを変えると、この電極がショートして、 AVRに割り込みをかけて起こすようにしている。 そのおかげで、何ヶ月も電池がもつようになってる。